chibaccho's diary

デジタル畳職人で音楽も作る人の雑記 ち畳工房・ち音楽堂(http://www.c-ongaku.com)

アジアの海賊

先日のよさこい用オリジナル曲の打ち合わせで、この曲かっこ良いよね〜こんな感じのが良いな〜ってな話になったので、その方向性で行く事に。おいらも前から気になってはいたのだけど、改めて購入して聞き込んでみることに・・・。
これかっこよすぎです(T∇T) ロック系の曲に和楽器や演歌を入れると色物になりがちなんだけど(演歌メタルなんてのがあった)これはアレンジも良いし、やはり歌が本物って感じで迫力が違います。
坂本冬美さんは夜桜お七から演歌の新しい方向性を感じさせてたけど、この曲で新しいジャンルを切り開いた感じがしますね〜。これは海外の日本好きな人達に受けるんじゃないかな。

アジアの海賊:iTunes store