chibaccho's diary

デジタル畳職人で音楽も作る人の雑記 ち畳工房・ち音楽堂(http://www.c-ongaku.com)

道具は職人の命


藁の畳床が少なくなった今、表立って活躍することは少なくなった「框包丁」。裁断面を整えたりするのに重宝するので、常に切れ味の良い状態を保つ為手入れは欠かせない。切れない包丁で無理やり切ると、仕上がりや寸法精度にも影響が出る。道具の手入れは基本中の基本である。(框「かまち」とは、畳の縁が付いていないほうの側面を指します)







・・・・・って・・・。


料理かよっ!!

框包丁は中華包丁ではありません・・・。

つづく