chibaccho's diary

デジタル畳職人で音楽も作る人の雑記 ち畳工房・ち音楽堂(http://www.c-ongaku.com)

人口尾びれで復活したイルカ

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/animals_and_pets/?1110629165
尾びれが腐ってしまう病気に罹って、尾びれの大部分を切除して泳ぐ気力を無くしてしまったイルカのフジが、タイヤメーカーの開発した人口尾びれでジャンプできるまでになったという記事です。
先日NHKの番組でこのことを特集していて、思わず見入ってしまいました。セラミックだかカーボンファイバー製だかの、人口尾びれを留めるパーツがイルカの力に耐え切れず何度も壊れ、防弾チョッキなどに使用される特殊繊維を使用するなどしてようやく完成。200Kgもある体をジャンプさせるんだから、相当な力ですよね!
最初はプールに浮かんでいるだけだったフジが、人口尾びれを付けてだんだん生き生きと泳ぐようになっていく様は感動的でした。
また、このプロジェクトの中心になった獣医師の方が、金髪でサーファーその物のいでたちで、獣医師のイメージが大分変わってしまいました(笑)